こだわり
TOPPAGE  浜ん小浦について

浜ん小浦について

極上みやび鯛

 

 

浜ん小浦の看板料理、刺身に使われているのがこの「極上みやび鯛」です。
極上みやび鯛は、ゆりかごの海といわれる天草の御所浦で育てられたブランド鯛。

臭みがなく、甘みがとても豊富でその理由は、10数年の歳月をかけて開発したオリジナルの飼料を与えられて育つから。

  みやび鯛のいけす
 
その美味しさは科学的にも証明されており、うまみ成分であるグルタミン酸が通常の鯛の3倍以上、甘み成分のアラニンも1.5倍以上含まれています。
これだけの鯛を作るためには、かなりの手間隙がかかりますが、おいしさのためには妥協を致しません。
  出荷のようす
 
さらに、浜ん小浦のみやび鯛は鯛が一番美味しいと言われる1.5~2kg前後まで育ったもののみを使用している「極上みやび鯛」。
御所浦から直送で浜ん小浦の専用イケスに納入し、そのイケスからお客様に直接提供して、品質管理を徹底して行っております。
  丁寧にかごの中に入れていきます

 

 

 

このページのトップへ