浜ん小浦

刺身がおいしい 荒炊きがおいしい 海鮮・和食レストラン浜ん小浦

096-237-7623

トップ >浜ん小浦の特選食材
浜ん小浦では、「生産者の顔が見える地元のものを使うことによる安心と安全を提供し、地域貢献したい」という思いの元に、地産地消を推進しております。
これらは浜ん小浦の食材に対する思いの一部です。

みやび鯛と天草・熊本の海の幸

  • 天草は、大小120の島々が転々としており、有明海・八代海・東シナ海に面しております。そのような環境からか、 1年の3分の1が大しけという程海流が早く、そんな中で育った魚はとても身が締まっており、安全な岩場では、綺麗な水と豊富なプランクトンに育まれた魚たちが沢山います。
    そんな「恵みの海」である天草産の魚を中心に、浜ん小浦では仕入れをしております。 なかでも浜ん小浦の極上みやび鯛は、天草の御所浦で育てられたブランド鯛。
    臭みがなく、甘みがとても豊富でその理由は、10数年の歳月をかけて開発したオリジナルの飼料を与えられて育つから。
    その美味しさは科学的にも証明されており、うまみ成分であるグルタミン酸が通常の鯛の3倍以上、甘み成分のアラニンも1.5倍以上含まれています。
    さらに、浜ん小浦のみやび鯛は鯛が一番美味しいと言われる1.5~2kg前後まで育ったもののみを使用している「極上みやび鯛」。御所浦から直送で浜ん小浦の専用イケスに納入し、そのイケスからお客様に直接提供して、品質管理を徹底して行っております。

  • 天草の海
  • 浜ん小浦では、刺身1枚に対してのグラム数が魚に応じて決まっています。 刺身を本当に美味しく食べられる形と厚みを追求した結果です。
    さらに、浜ん小浦では、魚の締め方から管理まで徹底しています。 職人技で捌き、全店舗に刺身専用の「超高湿冷蔵庫」を完備し、魚により温度を変えるなど徹底して鮮度調整を行っております。
    これだけの規模で、丁寧な鮮度調整を行える店舗は、全国でも有数です。

  • 極上みやび鯛の荒炊き

「氷結3日熟成」みやび鯛

  • 浜ん小浦では、熟成と〆氷に「スラリーアイス」を使用しております。
    「スラリーアイス」とは海水や塩水で作るシャーベット状の氷のこと。真水でできる氷は0℃ですが、スラリーアイスは0℃よりさらに低いマイナス氷。塩分濃度の調整でマイナス0℃~マイナス23℃まで製氷可能です。浜ん小浦ではみやび鯛に最も適した平均マイナス1.8℃で使用しています。
    丁寧に下処理することにより、筋肉が分解され、「旨み成分」のイノシン酸が出るまでが「熟成」です。雑な下処理や保存では、イノシン酸は増えません。 イノシン酸の値が一番多くなったときが、「旨い熟成」のタイミング。最もイノシン酸の値が高い3日寝かせたものを使用しています。 このような手順により浜ん小浦の「氷結3日熟成みやび鯛」は完成します。 濃厚な旨みをぜひご堪能ください。

  • 熟成みやび鯛

野菜にも一工夫

  • 荒炊きに添える大根やごぼう、サラダなどに使う野菜は、熊本の契約農家さんから仕入れた、朝採れ新鮮野菜をはじめとした、野菜本来の旨味が濃いものを厳選しています。 また、質の高い野菜を仕入れるだけでなく、普通より太く、サラダ感覚で美味しくいただける刺身のツマなど、一工夫してお出ししています。

  • 松永さんの大根
  • 阿蘇・西原村 廣瀬さんの野菜
    西原村の澄み切った空気ときれいな水でおいしい野菜を作る廣瀬さん。 収穫する野菜は、レタスやピーマン、なすやしいたけなど多岐に渡ります。旬の、一番美味しい時期に収穫した様々な野菜が浜ん小浦にも届けられます。 廣瀬さんの作る野菜はスーパーで見るものとは違い、大きくて肉厚です。

  • 廣瀬さんの野菜
  • 菊池市・旭志 松永さんの野菜
    豊かな土壌で昔から農業が盛んな菊池市旭志。 浜ん小浦の大根とごぼうは、この旭志の松永さんの畑で作られています。 もともとは、豊作過ぎて捨てられていた大根がはじまり。 甘みも強くみずみずしく、捨てるにはあまりにも惜しいと、松永さんと契約を結び、煮物にも大根のツマにも合う大根と、しゃきしゃきとした歯ざわりと香り豊かなごぼうを作っていただいています。

  • 松永さん

全国的にも評価の高い「ひのひかり」

  • 浜ん小浦の県産の食材との相性を考え辿り着いたのが「菊池産ひのひかり」。もちもちで絶妙な粘り具合の「菊池産ひのひかり」は、暖かい丼やお茶漬けにも相性が良く、冷めても美味しい特徴からお寿司にも最適のお米です。

  • お米

サン・ファームの朝どれたまご

  • 浜ん小浦のたまごは、サンファームの朝取り地たまごを使っています。
    サンファームのたまごは、材料を厳選したえさを与え、添加物などを使用せずに開放鶏舎のゆったりとした環境で、育てられた鶏から生まれた卵。コレステロールが低く、臭みもありません。
    徹底した製法と、指でつまめるほどの弾力のある身、コクとうまみが深い味に注目し、浜ん小浦でも使用することになりました。

  • 新鮮たまご

濱田醤油の刺身醤油

  • 県外からも注文も多数頂いている浜ん小浦のしょうゆは、試行錯誤を繰り返して作りあげた、「刺身にもっとも合う醤油」。
    創業200年近くの老舗「濱田醤油」に醤油作りはお願いしています。 阿蘇山系の湧水の恩恵を受けた水を使い、伝統的製法で海水から作られた塩「福塩」で仕込むしょうゆは、とろりとした程よい甘さとうまみで浜ん小浦の自慢の刺身をさらに引き立たせます。

  • 濱田醤油

天草・五和の天草田舎みそ

  • 浜ん小浦の天草田舎味噌は、大正から受け継がれる老舗「田口みそ麹店」により作られています。田口みそ麹店は、百年余り受け継がれた伝統の手法で、手間ひまかけた無添加で手作りのみそにこだわった味噌屋です。
    米は天草産の無農薬コシヒカリ、麦は国産のはだか丸麦、大豆は阿蘇産のフクユタカ、塩は沖縄の塩(シママース)と、材料にこだわった味噌は、ほのかに香ばしくコクのある大豆本来の風味が生きています。

  • 田口さん
ページのトップへ戻る